オーダーメイド結婚指輪 -鍛造製法-

ORDERMADE wedding ring

オーダーメイド結婚指輪
   -鍛造製法-

CONCEPT

オーダーメイド結婚指輪
-鍛造製法-

結婚指輪は唯一無二のオーダーメイドで
ずっと安心してつけられる品質とデザイン

結婚指輪とは二人が結婚している証であり「一緒に幸せになろうね」
と誓い合った原点をいつまでも思い出させてくれる唯一のモノです。
だからこそどこにでもある同じようなものや、ブランド名ありきの指輪ではない、
2 人だけの唯一無二のオーダーメイド結婚指輪はいかがですか。

そしてその結婚指輪がずっとつけられらない品質やデザインの指輪ではなく、
細身でも幅広でボリュームあるデザインでも、
いつも気軽に安心してつけていられる品質を求めた鍛造製法の結婚指輪です。
ジュエルミキでは、「ずっとつけられる指輪」として、
ブライダルリングブランド「COLANY」と合わせてお薦めしています。

こんな方はいませんか?

  • どこに行っても同じような指輪ばかりと嘆いてる方
  • 個性的で誰とも被らない結婚指輪をつくりたい方
  • 男性が喜ぶ、彼がつけたくなる結婚指輪を探している方
  • K18 金ゴールドの鍛造結婚指輪をつくりたい方
  • エタニティリングデザインの結婚指輪をつくりたい方

このような方は、ぜひオーダーメイド結婚指輪ー鍛造製法ーも候補の1つとしてご検討してみてください。

RECOMMEND

オーダーメイド結婚指輪
-鍛造製法-
おすすめする理由

「オーダーメイド結婚指輪-鍛造製法-」が
他と何がどう違うのか、なぜお薦めするのか。
その理由をご紹介します。

ほとんどの結婚指輪は、デザイン性重視、価格重視、大量生産のために「鋳造(ちゅうぞう)製法」で造られています。鋳造製法は繊細なデザインが作れる、安価で作れる、大量生産ができる、というメリットがありますが、結婚指輪としては耐久性が弱いという面もあります。

特に細い指輪や繊細なデザインは使用するうちに変形したり、摩耗してデザインが変わったり。その点、オーダーメイド結婚指輪-鍛造製法-では、日本刀の刀鍛冶の製法と同様に、地金を熱し何層も重ねながら叩き締め、気泡を取り除いた密度の高い板材を使うことで、強靭な品質と滑らかさを備えています。

そして、お客様それぞれに合わせてカスタムオーダーメイドする場合には、ダイヤモンドをはじめとする宝石の石留から、絵柄を施す彫刻に至るまで、全て熟練した職人の手作業による加工です。これら全て、リングが完成するまでの製作工程は、地金の圧延から研磨、石留め、検品まで日本国内で一貫して行う、メイドインジャパンです。

華奢で細身のデザイン、キャラクターデザインはとても繊細な作りになっているため、結婚指輪のような普段からいつも身につけている指輪には、正直言って適切だと思いません。「毎日つけないでください」「激しい運動のときは外してください」と、品質保持のためには使用制限がかかるはずです。

結婚指輪は毎日ずっとつけていたい、ずっとつけっぱなしでいたい。鍛造製法の強靭な指輪なら、そのような不安を持つ必要はありません。丈夫で頑丈、安心してつけられる結婚指輪です。

熟練スタッフが安心してつけていられる
結婚指輪を製作しています。

彼の指が太い場合、大半の結婚指輪だと、細すぎませんか?通常の男性用結婚指輪の幅は2mm~3mm 程度。指のサイズ 15 号くらいまでならこの幅でも問題ありませんが、16 号以上の彼には細すぎると感じる方が多いかも。

ジュエルミキのこのオーダーメイド結婚指輪なら、2 ミリから 7 ミリまでオーダーメイドできますので彼の指の太さに合わせて幅を選ぶことができます。太めの指輪を選ぶことで耐久性が高まることはもちろん、大きい手には大きい指輪が似合います。幅の広い、太い指輪をつけたい彼がずっと着けたくなる指輪として定評があります。

華奢な彼女は細身の 2 ミリ幅で、手の大きい彼は 6 ミリ幅で同じデザインの結婚指輪。このようなお二人だけの唯一無二のオーダーメイドが可能です。

手の大きい彼、指の太い彼、太い指輪が欲しい彼が好む結婚指輪が揃っています。見応え十分!

華奢な女性の指には細めの指輪が似合います。でも、耐久性の低い鋳造製法で細い指輪を選ぶとすぐ
変形してしまう恐れがあります。ましてやダイヤモンドをセッティングしたデザインであれば、変形してダイヤモンドも外れてしまいます。

でも鍛造製法のオーダーメイド指輪なら細身でも大丈夫。フルエタニティやハーフエタニティなどの細身で耐久性の必要なデザインほど、この鍛造製法がベストです!フルエタニティやハーフエタニティは 鋳造製法だと後々石はずれや変形で困るかもしれません。細めの指輪、エタニティリングこそ鍛造製法がお勧めです。

細身でも、太めでもエタニティリング OK。
ブラックダイヤモンドでオーダーメイドしたメンズリング。

この鍛造製法では、地金を叩いて圧力をかけて鍛え造りますから、真っ平らな面の美しさと滑らかさが特長です。究極の鏡面仕上げの美しさという点においても、鍛造製法はお勧めです。

滑らかな表面と、指輪の内側に施した内甲丸加工によって、指通りが心地よく、重みのある幅広デザインの指輪でも、はめていることを忘れてしまうほどの自然なつけ心地を実現します。耐久性、美しさ、つけ心地いずれの点からも、私たちの結婚指輪へのこだわり「ずっと着けて欲しい」を満たしてくれるのが、この鍛造製法の結婚指輪です。

驚異の鏡面仕上げ!

唯一無二のオーダーメイド

ずっとつけられる

彼がつけたくなる結婚指輪

エタニティリングなら鍛造製法

美しく抜群のつけ心地

だからジュエルミキは
「オーダーメイド結婚指輪-鍛造製法-」を
おすすめしています

CASE

オーダーメイド結婚指輪ー鍛造製法ーを
ご成約されたカップルの声をご紹介

FLOW

指輪製作までの流れ

ゆっくりと落ち着いて指輪をご覧になりたい方は、できましたら来店のご予約をお勧め致します。まずはお気軽に、お電話もしくは来店予約フォームよりご予約ください。その前にご質問やご相談等がございましたら、お問い合わせもお気軽にどうぞ。

当日はお二人でご来店いただき、直に商品をご覧になって頂き、ご商談をさせて頂きます。
ご相談・ご質問・お悩みなどをお伺いしながら、親切丁寧にお客さまと対話することがモットーです。
私たちが永年培ってきた経験や知識がお役にたつように努めてまいります。

指輪の幅、地金の素材、デザイン、仕上げなど弊社熟練スタッフとお二人で一緒にカスタマイズしながらオーダーメイドしていきます。
最終的にはどのようなデザインで完成するのかシミュレーションを実際にご覧になれますのでご安心ください。

デザイン・価格・アフターサービスにご同意いただけましたら、ご契約へと進みます。
指輪のサイズや指輪の内側に入れる刻印、オプション、お支払い方法、納品のご連絡方法などを決めて、書類にご署名頂きましてご成約となります。
ご成約が完了しましたら、指輪の製作を開始させていただきます。

海外で安価に大量生産できる鋳造製法を取り入れたブランドとは違い、地金の圧延から研磨、石留め、検品まで日本国内で一貫して行っています。
いわゆるメイドインジャパンのオーダーメイド結婚指輪です。
完成まで1ヶ月半から2ヶ月かかります。(お急ぎの方はお問い合わせください)

出来上がり商品が正しく完成しているかの検品を行います。
以外とこの「検品」を軽んずるブランドやお店が多いと聞きます。

私たちは最後の最後までしっかりと「最高品質」と「オーダーメイドの内容通りに間違いなく製作されているか」にこだわります。
ジュエルミキではすべての商品は、宝石鑑定士であるオーナーが検品致します。

出来上がりのご連絡をさせて頂きますので、必ずお二人でご来店頂き、商品、サイズ、刻印、カスタマイズ
した内容などを念入りに確認して頂きます。
最後に、アフターメンテナンスの詳細や、注意事項などをご説明させて頂き、ご納品となります。