ジュエルミキ

menu
お問い合わせ
TEL
0120-1122-04

お問い合わせ

ご来店予約

お問い合わせ TEL:0120-1122-04
WILLIAM-LENNY DIAMOND
ウィリアムレニーダイヤモンド
世界でもっとも明るいダイヤモンド

科学的根拠にもとづいて光の反射を最大限に引き出す匠たちの熟練の技によって生まれたウィリアムレニーダイヤモンド。


厳格な品質と技術精度が求められる米国において、世界最高ランクのダイヤモンドカッターとして活躍するWilliam Warthling氏と、著名なジュエラーであるLeonard J.Strnad II氏がプロデュースしたこのダイヤモンドは、「Crown-K-Cut」と呼ばれる美しい輝きを放ち、ひと目見ただけでその違いがわかる「強い輝き」、4Cだけでは表現できない「美しさ」が大きな魅力です。


その明るさは一般的な高品質ダイヤモンドの数倍にも匹敵すると言われています。

輝きのひみつ

光の反射を最大限にするカット技術

「Crown-K-Cut」と呼ばれる、光の反射を計算した科学的根拠にもとづくカット技術で、クラウン面(ダイヤモンドの上側)が最も輝くようにカットされているので、一般的な高品質ダイヤモンドよりもとても明るく感じて頂けるはずです。また、同じカラット(重さ)の他の高品質ダイヤモンドと比較するとダイヤモンドを上から見た面積が、ひとまわり大きく仕上がっています。(当社比)

クラウン面の全体で反射 テーブル面を中心に反射

左が一般的な高品質ダイヤモンド、右がウィリアム・レニーダイヤモンド。クラリティや重量もほぼ同じものである。これは、ダイヤモンドの真上から、まったく同じ条件でレーザーライトを照射し、比較しやすいようにコンピューター画像処理でレーザーの光源色(グリーン)を抽出した写真。

一般的なダイヤモンドは、反射光の強さを示す光線がくっきりと見える。ウィリアム・レニーダイヤモンドは、反射の明るさを示す緑色域と、細かい光線の束が広範囲に拡がり、まるで輝きが膨らんでいるように見える。〔当社比〕

ウィリアムレニーダイヤモンドのレーザー光線反射テスト

良質なダイヤモンドだけにこだわって

ウィリアム・レニーダイヤモンドの多くは、米国DCWN社から提供される良質なダイヤモンド原石から製作されています。
神の“手”と“目”を持つ匠達がひとつひとつ原石の特性を見極め、それぞれの石が最も美しく輝く才能を引き出すように仕上げられています。また、半製品から仕上げる場合においても、同社の厳しい基準に合格した貴重な材料だけを用いて最高の逸品へと仕上げられます。

原石とルース

最高のカッターによる丁寧な仕上げ

ウィリアムレニーダイヤモンドの美しい輝きは、最高の技術を持つダイヤモンドカッターが伝統的な技法で、ひとつ一つ丁寧に時間をかけて手作業で削りだし生み出されています。

ウィリアムレーニーダイヤモンドのカッター職人

動画をご覧ください

彼女の反応は?
カッティング風景
実際に比べてみました!

お客様の声

<大分店 婚約指輪>友達に相談したら「俺が買ったジュエルミキさんが良いよ!人気あるよ!一緒に行ってやるよ!」と言ってくれました。友人の紹介もあったので安心してダイヤモンドを選ぶことが出来ました!

・親友が紹介してくれたので安心だった!
・親身な接客と説明だった!
・ダイヤモンドの輝きに驚いた!
以前ご成約頂いたKさんが、「僕の時もよくしてもらったんで!」と言ってお友達を連れて来てくれました。ご紹介ありがとうございました!

read more

<大分店 婚約指輪>来店予約をして行ったので流れがスムーズでした。お客様レビュー通りの人気のお店でした!

・来店予約でスムーズなのが良かった!
・予算に合わせて提案してくれた内容がとても良かった!
・説明が分かりやすくてとても良かった!
ホームページにある来店予約をして行きました。スムーズな対応で僕と彼女にダイヤモンドのことを詳しく説明してくれました。初めて顕微鏡でダイヤモンドを見ました!すごいですね。

read more

<大分店 婚約指輪>ダイヤモンドを顕微鏡で見せてくれたり、宝石鑑定士のオーナーが他店とは全く違ったわかりやすいダイヤモンドの説明をしてくれました!

こんなに綺麗に輝くダイヤモンド、初めて見ました!婚約指輪を買うためにお店を何件かまわりましたが、抜群に詳しく、説明が上手でわかりやすかったです。
こんなに綺麗に輝くダイヤモンド、初めて見ました!何店舗かショップをまわりましたが、こうやって顕微鏡で見せてくれたり、詳しく説明してくれたのはここだけでした!
この度はご来店&ご成約ありがとうございます。

read more

ダイヤモンドの基礎知識

ブライダルジュエリーのご購入を機に、はじめてダイヤモンドを選ばれる
お客様のためにダイヤモンドの基礎知識についてご案内します。

  • ダイヤモンドの選定

    ダイヤモンドの品質は4Cによって保証されます。しかし4Cだけでは評価できない価値があります。それは、「美しさ」や「魅力」のような機械的には判定できない個性のようなものです。

    当店では、世界的に権威のあるGIA G.G.(宝石鑑定・鑑別士)の資格を持つ専門スタッフが4C以上の魅力を備えたダイヤモンドを厳選し、お客様にとって最高のダイヤモンドをコーディネートいたします。

  • ダイヤモンドの品質

    ダイヤモンドの品質を保証する4C。ダイヤモンドの4つの評価基準を表すCarat(重さ)、Color(色)、Clarity(透明性)、Cut(カット)の頭文字からきています。

    一般的に4Cの総合評価が高いものほど価値の高いダイヤモンドといわれます。しかし、それだけではダイヤモンドの魅力は表現できません。

  • Color 〈カラー〉 - 色

    ダイヤモンドの色は、無色のDから薄い黄色のZの順でカラーグレードが分類されています。ブライダルリングは無色に近いものほど理想的とされていますが、ピンクやブルーのファンシーカラーと呼ばれるダイヤモンドを好まれるお客様もいらっしゃいます。また、色味があるから質が悪いということではありません。

  • Clarity 〈クラリティ〉 - 透明度

    クラリティは、ダイヤモンドの透明度を傷や内部に見られる内包物(インクルージョン)の有無、その数や大きさをルーペなどで確認して評価します。欠点がなく透明度が高いものほど評価が高くなります。

  • Carat 〈カラット〉 - 大きさの目安

    カラットはダイヤモンドの重さの単位。1カラットは0.2gに相当します。一般的にカラットが大きいほど大粒とななるので、サイズや価格の目安として使われることがありますが、ダイヤモンドの価値はカット、クラリティ、カラー、+αによって決まるので一概にカラットだけでは判断できません。ブラダルリングでは、0.3カラット前後のものがよく使われます。

  • Cut 〈カット〉 - 輝きを決める

    ダイヤモンドの輝きを引き出すカット。表面の研磨状態や完璧なプロポーションが光を最大限にとらえ、あのダイヤモンド特有の輝きを生み出します。唯一人の技術によって決まる評価でもあります。

    当店で取り扱うウィリアムレニーダイヤモンドは、独自のカット技法で光の反射率を最大限に高めたもの、その輝きはぜひ店頭でお確かめください。

BLOG

ブログ