<大分店 婚約指輪>大分県竹田市・宇佐市からご来店。「ダーズンローズ・プロポーズ」!ジュエルミキ大分店内にて、ダイヤモンド婚約指輪と共に!大成功で、彼女は感激の涙を!

とても優しくて、本当に親身になって相談にのってくれました!おかげでダーズンローズプロポーズも大成功でした!

 

 

 

結婚するときは絶対に大好きな彼から「ダイヤモンドの婚約指輪」とともにプロポーズしてもらいたい!と願っていました。それがジュエルミキさんで叶って嬉しかったです。ありがとうございました。

 

 

とっても優しくて、本当に親身になって相談にのってくれました。本当にとっても感謝しています!色々なわがままを聞いてくれてありがとうございます。

 

 

 

Facebook(フェイスブック)で見かけていて、ずっと気になっていて、彼も気になっていたみたいで。ちょっと寄ってみよーってな感じで入ってみたら、店主さんと意気投合してしまって(笑)、気づいたら指輪買ってました!結婚指輪もここで買いたいです!

 

 

 

 

と、ありがたいコメントを頂きました。

彼が彼女のために一生懸命選んだダイヤモンドの婚約指輪がこちらです。

 

 

 

 

 

0.5カラットを超える、大粒のダイヤモンド!

 

ブライダル情報誌などでは0.1カラットから0.2カラットが主流だと書いていますが、私はそうは思いません。やっぱりダイヤモンドは小さいよりも大きい方が良いです。販売側の都合で「高品質」を売り文句に販売するあまり、お客様とのご予算との関係で小粒になってしまいます。単なる「高品質」ではなく、やはりその方の手の大きさや体格、性格や嗜好なども考慮してダイヤモンドのサイズを決めるべきです。年齢を重ねてくれば絶対に「大きいダイヤモンド」の方が好まれるわけですから!

 

 

さあ、そしてこのダイヤモンド婚約指輪を持って彼女にプロポーズします。ここで彼は「単なるプロポーズ」ではなく、「ダーズンローズプロポーズをやりたい!」と言ってきました。

 

 

ダーズンローズプロポーズとは?

ダーズンローズとは、直訳すると12本(1ダース)のバラという意味ですが、新郎から新婦へ12本のバラを贈り、プロポーズをするというものです。
12本のバラにはそれぞれ意味があり、感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠という結婚生活に大切なメッセージが込められています。
そもそもダーズンローズは19世紀前半のヨーロッパで始まったブーケ・ブートニアが由来。男性が女性に結婚を申し込むときに、野に咲く花を摘みそれを束ねて愛する人にプロポーズし、女性は「YES」の代わりにその中から1輪男性の胸元に挿した……という、古くから続くロマンチックな誓いのセレモニーなのだそうです。

これがそのバラの花束です。

 

 

彼女に内緒で、朝方にコソッとジュエルミキ大分店に持って来られました!

そして

 

 

プロポーズは大成功!

 

 

 

彼女は赤いバラとキスを彼に贈りました。

そして彼が渡したダイヤモンドの婚約指輪をずっと見つめ、ずっとニコニコし、とっても感激していました。

 

 

 

彼女は小さい頃から、結婚するときは大好きな彼から「ダイヤモンドの婚約指輪」と共に、一生懸命プロポーズされたい!!と夢見てきたそうです。そしてそれが今日、実現したのです!!彼女にとっては、ずっとずっと思い描いたプロポーズが最高のプロポーズになって、まさに感無量だったことでしょう!

 

 

彼女の指に輝くダイヤモンドの婚約指輪は、ずっとずっと彼の熱い思いを、永遠に輝き続けてくれることでしょう。彼女にとって人生で最も大切な宝物となりました!

 

 

 

 

素敵なお二人、

これからも末長くお幸せに!

 

今回担当させて頂きましたのは、宝石鑑定士の資格を持つジュエルミキのオーナーでした。「オーナーってどんな人??」がよく分かる!ブログはこちらからご覧になれます。ジュエリーに携わって30年近く、優れた審美眼と、「素敵なジュエリー、自信を持ってお勧めできるブライダルジュエリーで、皆様に幸せのお手伝いを!」という情熱を持って選りすぐりのブライダルリングやダイヤモンドをお勧めしています。大分、延岡、宮崎の東九州で、ジュエリーのことなら一番頼りになるプロのジュエラーです。ぜひ「ご指名で!」来店予約頂ければと思います!笑。

オーナーのフェイスブックもあります!赤裸々に告白していますよ!笑。フェイスブックをされている方は友達申請してみては!喜んで承認してくれるはずです!笑。

ちなみに、来店予約はこちらからどうぞ!

楽天市場でお買い求めいただけます。
大切な方へのギフトにもどうぞ。

JEWEL MIKI 楽天市場店

最近の記事

PAGE TOP