結婚指輪とは二人が結婚している証であり「一緒に幸せになろうね」と誓い合った原点をいつまでも思い出させてくれる唯一のモノです。だからこそ「ずっと着けていたくなる結婚指輪」「ずっと着けていられる結婚指輪」しか販売しません。ジュエルミキの結婚指輪に対するこだわりです。鍛造結婚指輪変形しにくい強靭な造りの鍛造(たんぞう)製法。


結婚指輪はずっと着けて欲しい。

通常の結婚指輪は、デザイン性重視、価格重視、大量生産のために「鋳造(ちゅうぞう)製法」で造られています。繊細なデザインが作れる、安価で作れる、大量生産ができる、というメリットがありますが、耐久性が弱い面もあります。特に細い指輪や繊細なデザインは使用するうちに変形したり、摩耗してデザインが変わったり。だから私たちは「鍛造製法」の指輪をおススメします。叩いたり圧力を加えて地金を造りますので、鋳造製法より強度の高い指輪ができます。「外す理由」をトコトン無くした指輪、それが「鍛造製法の結婚指輪」です。


日本刀を造るように金属を鍛えて造る

鍛造製法の指輪は、丈夫で頑丈ということはプロのジュエラーは皆知っています。それなのにほとんどのメーカーは鋳造製法の指輪ばかりです。それはおしゃれなイメージを作ることが優先するからです。それらのメーカーブランドをセレクトしているショップは当然、鋳造製法の指輪ばかりになります。なぜ鍛造製法が良いのかなぜ鍛造製法にこだわるのか結婚指輪の目的は何なのかを皆さんにお伝えしています。


リーズナブルプライス

鍛造製法の弱点の1つは「価格が高い」ということです。鋳造製法よりも手間暇がかかります。しかしながら、我が社の鍛造製法の結婚指輪は驚くほどリーズナブルなプライスです。プラチナ素材で6万円前後から造ることができます。ちょっと名の知れたブランドの鋳造製法の指輪よりもはるかにリーズナブルにできます。店頭で簡単にお見積りできますのでお気軽にご来店下さい。


彼が喜んで着けてくれる指輪

彼の指が太い場合。普通のペアリングだと、細すぎませんか?彼女の指が細い場合。彼女の好むデザインのメンズだと、細すぎませんか?私たちがお勧めするこの鍛造結婚指輪は、彼がずっと着けたくなる指輪として定評があります。指輪の幅が2ミリから7ミリまでカスタマイズできますので同じデザインで彼は太めの5ミリ、彼女は細めの2ミリ。こういうセッティングが可能です。


極細の指輪も変形しにくい丈夫な指輪

華奢な女性の指には細めの指輪が似合います。でも、耐久性の低い鋳造製法で細い指輪を造るとすぐ変形してしまいます。ましてやダイヤモンドをセッティングしたデザインであれば、変形してダイヤモンドも外れてしまいます。でも鍛造製法のオーダーメイド指輪なら細身でも大丈夫。フルエタニティやハーフエタニティなどの細身で耐久性の必要なデザインほど私たちの推奨するこの鍛造製法がベストです!フルエタニティやハーフエタニティは 鋳造製法だと後々石はずれや変形で困るかもしれません。細めの指輪こそ鍛造製法がお勧めです。


鏡のような美しい鏡面。滑らかな着け心地

叩いて圧力をかけて鍛えて造りますから、真っ平らな面の美しさが素晴らしいです。究極の美しさという点においても、鍛造製法はお勧めです。なめらかな表面を持てるからこそ、指輪の内側もとてもなめらかです。柔らかい着け心地に仕上がります。着け心地が良いと、ずっと着けていても気持ちがいいんです。耐久性、美しさ、着け心地いずれの点からも、私たちの結婚指輪へのこだわり「ずっと着けて欲しい」を満たしてくれるのが、この鍛造製法の結婚指輪です。


PAGE TOP